UQ WiMAXの申し込み先は店舗とプロバイダ、どちらを選ぶべきか?

プロバイダと家電量販店のキャンペーンを調べなおしました

 

WiMAXはサービスが開始して間もない頃から利用していますが、
ちょうどプロバイダの契約更新月となったので、先月に一度解約をしてWiMAX2に乗り換えました。

 

その時に、各申し込み先を調べた情報を簡単にですが、まとめています。

 

WiMAXの場合、申し込み先が複数あり、それぞれ料金に微差があります。
それ以上に、時期によってはキャッシュバックなどのキャンペーンを付けて申し込めるため、再度申し込み先別にキャンペーンや料金の情報を集めなおしました。

 

 

申し込み先は大きく分けて2種類

 

現在、UQ WiMAXのサービスの申し込み先は複数ありますが、
大きく分けると2つにわかれるようです。

 

1、家電量販店の特設ブースなどの店頭での契約
2、プロバイダ(MVNO)からネット経由での申し込み

 

UQ WiMAXの場合、プロバイダは店舗を持っておらず、申し込み先はWEBサイトからになります。

 

WiMAX2を申し込む場合は、auショップからも申し込めますが、
プロバイダや量販店に比べて在庫の問題(取り寄せの時間)に加えて、料金、キャンペーン内容共にメリットがないのでここでは外します。

 

 

肝心の家電量販店の店舗とプロバイダのWEBサイト経由、どちらから申し込んだ方がメリットがあるかですが、人それぞれ重視するポイントが違うと思いますので、以下の基準ごとにどちらからの契約が有利かをまとめました。

 

1、利用料金を重視したい

2、スピードを重視したい

3、サポートや使い勝手を重視したい

4、申し込み時のキャンペーン特典を重視したい

 

今まで4つの申し込み先からWiMAXを申し込んできましたが、私自身は申し込むタイミングでのキャンペーン特典を含めた料金8割、サポート、契約内容の明確さなど使い勝手2割で選ぶようにしています。

 

利用料金を重視するなら

 

プロバイダのネット経由での申し込みに軍配が上がります。

 

前述したとおり、WiMAXのプロバイダは複数あり、それぞれ料金が違いますが、最安値のプロバイダと量販店を比較すると以下の通りです。

 

 

スピードを重視するなら

 

家電量販店の店舗、プロバイダ共に差が出ません。
さらに言うと、サービスエリアの広さ、速度制限(WiMAX、WiMAX2はナシ)の基準等も同じです。

 

量販店、プロバイダどちらから契約しても利用する回線は同じだからです。
UQ WiMAXが管理しているWiMAX、WiMAX2回線と、KDDIが管理しているauのLTE回線を利用する事になります。

 

よく名前を聞く、BIGLOBE WiMAXやヤマダ電機 WiMAXも使う回線はUQ WiMAXです。
BIGLOBEやヤマダ電機などは、自社では回線(インフラ)を持っておらず、UQ WiMAXやKDDIの回線を借りています。

 

代わりに、UQ WiMAXの販売チャネルの提供と、プロバイダ(MVNO)事業をしています。

 

整理すると、申し込み先のプロバイダと契約を結び、利用する回線はUQ WiMAXやKDDIのものです。申し込みや解約等の手続きはプロバイダと行う事になります。

 

この辺りは、NTTとプロバイダ、家電量販店の関係と同じですね。

 

 

サポートや使い勝手を重視するなら

 

これは家電量販店でも店舗によって、サポート対応は変わります。
また、WEB経由の申し込みの場合でも、プロバイダによってサポート対応や解約手続きの手間等に差が出ます。

 

家電量販店は店舗間の差はそこまでないように感じますが
プロバイダの場合は、差が出ますので、なるべく大手のプロバイダ、評判のいいプロバイダを選びたいところです。

 

私自身の経験ですと、UQ WiMAX、BIGLOBEは対応がとても丁寧ですし、
解約手続きを含めた対応が簡単で、契約内容もシンプルです。

 

ちなみに、ヤマダ電機で申し込んだ場合、サポートを受けるのに月額500円がかかります。
UQ WiMAXやBIGLOBEなどは無料です。

 

 

キャンペーン特典を重視するなら

 

プロバイダ経由がいいでしょう。
家電量販店と各プロバイダの申し込み時のキャンペーン特典は別ページにまとめますが

 

キャッシュバックやタブレットが無料でついてきたりなど、
ほぼ考える余地がないほど圧勝でプロバイダの方が優勢です。

 

ただし、プロバイダによってキャンペーン内容が違いますし、落とし穴があるプロバイダも存在します。
WiMAX プロバイダの情報

 

各プロバイダのキャンペーン特典や注意点を確認して、自分がいちばん心惹かれる特典を出しているプロバイダを選ぶといいかと思います。